年収アップのために医療機器営業のノウハウを知る

医療系年収調査

医療職の年収と上げ方を知ろう

医療機器営業はノウハウ取得が成功の鍵!

医療機器営業の仕事をしている人の年収アップの方法は、継続的にスキルアップを行いつつ戦略的な転職をすることになります。医療機器営業はやはり営業職なので、売る能力がなければどこへ行っても継続的に稼いでいくことはできません。そのため売る能力の源泉となるようなスキルを絶えず磨いていく必要があるのです。

医療機器営業はノウハウ取得が成功の鍵!

医療機器営業の年収アップ

医療機器営業の年収アップ

その上でどのように転職を行うのかですが、例えばまずは中小の医療機器営業に行って現場での経験を積んでから大手の会社に転職を行っていくという戦略があります。また初めは給与が安くとも固定給の比率が多く収入が安定していて、社員の教育に力を入れているような職場に行き、その後インセンティブの割合が大きいような会社に転職をしていくというのも良いでしょう。

スキルアップ

スキルアップ

また医療機器営業が磨いていくべきスキルですが、大きく分けて2つあり、ビジネスマンとしてのベーシックなスキルと現場で通用する専門知識です。まずベーシックなスキルに関して言えば英語力は高めておくべきで、それというのも医療機器メーカーであれ卸を行うディーラーであれ、海外の製品や事例にも詳しくなければいけないからです。医療機器の分野では日本も先端を走っていますが、海外メーカーの方が先行している分野も多く、またそうした情報は日本語に翻訳されていないことも多いため原文に直接あたる能力は重要です。
その他にもチーム内でのリーダーシップやフォロワーシップのような能力も重要で、それと言うのも医療機器営業の仕事はチーム単位で行われるということもあり、部署全体の目標を達成するために仲間を引っ張ったり上司と協力したりする能力が重要になるからです。

ノウハウの蓄積

ノウハウの蓄積

当然ですが、医療機器営業として活躍をしていくためには医療機器そのものへの理解やその医療機器が活躍するようなシーンへの理解、つまり病気や怪我、治療方法への理解も重要です。そうした理解なしに、医師や看護師などの専門家に対して医療機器購入の提案を行うことはできません。また医療機器の良し悪し以外に、営業担当がどの程度サポートをしてくれるのかも購入者の意思決定の中では大きなウェイトを占めています。

ネットワークも大事

ネットワークも大事

またこれはスキルとは少し異なりますが、購入意思決定者である病院内の上役にどれだけ可愛がってもらえるか、また信頼してもらえるのかという能力も非常に重要です。そしてそうした能力とこれまでの努力の蓄積として培われた病院などに対するネットワークは医療機器営業1人1人の貴重な財産となるのです。

看護師必見の記事はこちら

看護師は勤務先で給与が大きく変わる

看護師の方が自分の年収に関して考えるときに、勤務先の業態には注意していください。一口に看護師の仕事と言っても勤務先の業態によって年収が大きく変わってくるからです。ただ年収だけを判断基準にするのではなく、勤務条件との照らし合わせも行いましょう。

看護師は事前の情報収集が成功のコツ!

看護師の仕事の年収は勤務先によってかなり変わるため、転職活動を行う前の情報収集はとても大切です。なお年収がよくても勤務条件が厳しくブラックな職場だったりすることもあるので、そうした側面でも問題がないかどうかもきちんと調べるようにしましょう。

医療系年収調査