年収を上げるための情報収集

医療系年収調査

医療職の年収と上げ方を知ろう

看護師は事前の情報収集が成功のコツ!

別に看護師の方に限らないのでしょうが、仕事で大変なことが多い分せめて年収を上げたいと望んでいる看護師の方は大勢います。看護師が年収を上げるためにはキャリアを積んだり資格などを取得したりして勤務先で出世していくか、いっそ転職してしまうかしかありません。このうち即効性がある方法は転職で、それというのも勤務先でのキャリアアップや資格取得にはどうしても時間がかかりますし、そもそも勤務先の給与体系が低い場合にはどうしようもありません。

看護師は事前の情報収集が成功のコツ!

年収を比較してみる

年収を比較してみる

看護師の年代別の一般的な平均年収などのデータは様々な場所で公開されていますが、そうしたデータと自分自身の年収を照らし合わせてみて自分の年収が低いのであれば転職するだけで年収が上がる可能性が高いと言えます。

求人探しの前に

求人探しの前に

年収を上げるために転職しようという時、多くの人はまずは求人探しから始めてしまいますがこれは賢い方法とは言えないので気をつけてください。それというのも求人ごとに求める人物像が異なるので自分を評価してくれる求人を探さなければなりませんし、自分自身の希望も年収に限定されているという場合は少ないからです。こうしたことを考慮して実際に応募する求人を選定していくためにはまずは自己分析を行うことが大切で、特に自分自身が年収以外に重視している項目や自分の看護師としてのスキル特性を考えておきましょう。またそもそも自分はどうして看護師という仕事を選んだのかという振り返りや、実際に看護師として働いてきてそうした当初の思いは変化しているのか否かなどを見つめ直すことも大切です。こうしたことを見つめ直すことで、自分はどんな仕事に対してやりがいを感じるのかが明確になってきますので、それは説得力のある志望動機を作成していくことにもつながっていきます。

求人を探すポイント

求人を探すポイント

上記のような事柄を自分の中で明確にしていった上で実際の求人探しに移っていくのですが、その際に年収以外のチェックポイントも押さえるようにしてください。例えば募集時の年収が良くてもそこから昇級がないのでは大変なので、看護師の昇給や評価基準が定められているかはチェックした方がいいでしょう。それに年収は自分のスキルに比例するものなので、看護師としてのスキルアップを行えるような制度が整っているのかどうかも重要です。また看護師を酷使してしまう病院でないかもチェックしたいので福利厚生や残業時間、また離職率や看護師の平均年齢などもよく見ておいた方が良いでしょう。

看護師必見の記事はこちら

看護師は勤務先で給与が大きく変わる

看護師の方が自分の年収に関して考えるときに、勤務先の業態には注意していください。一口に看護師の仕事と言っても勤務先の業態によって年収が大きく変わってくるからです。ただ年収だけを判断基準にするのではなく、勤務条件との照らし合わせも行いましょう。

看護師は事前の情報収集が成功のコツ!

看護師の仕事の年収は勤務先によってかなり変わるため、転職活動を行う前の情報収集はとても大切です。なお年収がよくても勤務条件が厳しくブラックな職場だったりすることもあるので、そうした側面でも問題がないかどうかもきちんと調べるようにしましょう。

医療系年収調査